トグル 文化と教育の先端自治体連合

大会レポート① 2019年の正式発足へ向け、東川町で第0回大会を開催

2018.12.16

文化と教育の先端自治体連合(会長:中貝宗治・豊岡市長)は12月16日・17日の2日間、「写真文化首都」東川町(北海道)に参集し、来年度の正式発足へ向けたプレ会合「第0回大会」を開催しました。
大会初日の12月16日(日)には、豊岡市(兵庫県)、東川町(北海道)、南砺市(富山県)、奈義町(岡山県)、小豆島町(香川県)から各自治体の首長・職員ら総勢29名が集いました。

参加者らは各自治体職員同士の交流・研鑽を深めるため4つの混合グループを結成、それぞれのグループごとに設定された“なりきり”の視座を意識しながら、東川小学校や東川町複合交流施設せんとぴゅあⅠ・Ⅱなどの東川町内の各施設・店舗等を視察するとともに、東川町の特徴的な事業である「写真の町」や「ひがしかわ株主制度」について説明を受けました。


その後の懇親会を通じてさらに交流を深めた参加者からは、「東川町の取り組みにはとにかく刺激を受けた。この刺激を、自分たちなりの独自の取り組みに活かしていきたい」などという意見が多く聞かれました。