トグル 文化と教育の先端自治体連合

豊岡演劇祭実行委員会設立総会を開催

2019.05.08

 豊岡市では、演劇などが盛んに行われているだけにとどまらず、子どもたちの教育や市民生活などまちのさまざまな場面に演劇が浸透した深さを持った「演劇のまち」を目指しています。
 このまちづくりの一環として、豊岡演劇祭を今年度から毎年開催します。今年度は、2020年以降の本格的な開催に向けて課題等を洗い出すためのプレ事業として、城崎国際アートセンター、出石永楽館を会場に、第0(ゼロ)回の位置づけで開催します。
 このたび、豊岡演劇祭について、審議・実行・総括することを目的に実行委員会を設立しました。
 実行委員会の中には企画部会を設置し、平田オリザさんを部会長に、演劇祭のめざす姿、民間の資金やノウハウ導入などを視野に入れた構想策定に取り組みます。
 将来的には、日本初のフリンジ(※)型の演劇祭として、日本国内のみならず、世界から多くの観光客や、演劇・ダンスなどの舞台芸術関係者が訪れる演劇祭をめざします。


※ フリンジ  
 正式招待劇団の演目の他、選ばれた若手劇団が地域の空き店舗などを使って演劇を行い、これを劇場のプロデューサーなどが観劇して買い付けを行う見本市的な上演形態のこと。フリンジとは、英語で「周辺」という意味。

豊岡演劇祭推進体制.pdf