トグル 文化と教育の先端自治体連合

大会レポート① 第1回豊岡大会~文化と教育の先端自治体連合、いよいよ正式発足

2019.12.17

文化と教育の先端自治体連合(会長:中貝宗治・豊岡市長)は11月10日と11日の両日、“小さな世界都市”を標榜する豊岡市(兵庫県)に集まり、「第1回豊岡大会」を開催しました。昨年12月に東川町(北海道)で開催された第0回大会を経て、今回いよいよ正式に、文化と教育の先端自治体連合がスタートしたことになります。
 
大会には東川町南砺市(富山県)、豊岡市奈義町(岡山県)、小豆島町(香川県)から各自治体の首長・職員ら総勢37名が一堂に会し、2日間にわたる様々なプログラムを通して意見交換や交流を図りました。

参加者らはまず、コウノトリの野生復帰事業を象徴として豊岡市が実践している環境経済戦略についてのオリエンテーションを受けたあと、豊岡市立コウノトリ文化館内を視察。
 
公開エリア内に“出入り自由”にのびのびと暮らすコウノトリを目の前に自然観察員から説明を受け、『鶴の恩返し』は実はコウノトリだったのかも?! などと新しい気づきを得ながら、銘々に写真をパチパチと。
 
さぁ、第1回豊岡大会のスタートです。